公園緑地部会ワーキングを開催しました | 閖上地区まちづくり協議会

公園緑地部会記録 / 開催 /

公園緑地部会ワーキングを開催しました

本協議会の公園緑地部会は、ワーキンググループを設け、現地見学や先行事例の視察を行って詳細内容を検討してきました。毎回アドバイザーを招き、またテーマに応じて関係する名取市各課が出席して議論を深めていきました。

20160619ママ茶議事録第1回 9/18
街区公園•ポケットパーク
“公園”とは何か? 基準はあるの?
基礎知識を学び、いつ誰がどんな風に公園を使うのか、またどういった施設•設備が必要なのか、意見を出し合いました。

IMG_3063第2回 10/22
ポケットパーク
造成が完了しているポケットパークの予定地(約300㎡)を見学しました。「意外と広い」という感想がありました。

第3回 11/12
IMG_3120中央緑道-①
造成が完了している中央緑道の現場を見学し、中央緑道とほぼ同じ幅の市役所前歩道を視察しました。
「沿道との関係性が重要」という認識が高まりました。

第4回 12/10
中央緑道-②
IMG_3148“通学”の観点からの検討をするため、閖上小学校校長•閖上中学校校長が出席し、また公民館との一体化を図るため公民館職員も出席し、意見交換を進めました。

第5回 2/18
基本的な考え方の整理
すべての街区公園•ポケットパークに必要な機能、個別の公園の特徴づけ、中央緑道のシンボル性を検討しました。IMG_3412+

ワーキングで検討した内容をもとに、名取市へのまちづくり提案を作成していきます。
※この内容はニュースレター第27号の内容として会員の皆様にはご報告しております。

投稿日:2017.03.14