世話役会 | 閖上地区まちづくり協議会

カテゴリー:世話役会

第66回世話役会を開催しました

2015.11.27

1.情報受発信について
<登録世帯数>
・会員数の増加、提案書の提出はなし。

2.今後の進め方について(各部会などの報告)
・議題の今後の進め方については、各部会などの報告とする。
<かわまちづくり計画>
・11月11日に第1回閖上地区かわまちづくり検討部会が開催され、閖上まち協からは南部事務局長が出席した。今年度3回開催される予定である。
・資料が配布され、整備方針や検討条件、整備の一次案などについて説明をしていただいた。また、まちづくり計画の位置づけ、側帯の構造、高水敷、側帯、低水護岸などについても説明を受けた。側帯は、堤防からバス通り側で、側帯を広げた利用形態について、低水護岸は、船の発着所についての説明であった。
・利用条件等の正確な情報を認識する必要がある。
・次回は12月17日で調整中である。
<閖上小学校授業>
・本日、閖上小学校6年生の国語授業に、南部事務局長とコンサルの安本氏で出席し、講話をした。まちのコミュニティデザインを考え、プレゼンをする授業であった。南部事務局長が活動内容を10分程度話したのち、安本氏がコミュニティデザインについて話した。また名取秋まつりで使用したパネルを使用し、提案内容や工事状況などを説明した。
<郡山市行政視察>
・11月25日10時に郡山市安積地区の方が視察に訪れる。出席可能な世話役と事務局が対応する。

第65回世話役会を開催しました

2015.11.11

1.情報受発信について
<登録世帯数>
・会員数の増加、提案書の提出はなし。

2.各部会などの報告
<11/3 秋祭り>
・11月3日の名取秋まつりに出展し、閖上まち協のPRと来場者アンケートを行った。来場者数は推定で約200名であった。アンケート結果は、居住希望者及び他地区居住者共に、生活環境の復旧について関心がある方が多く、その中でも病院・商業施設などと、商店やスーパーが多かった。
<11/7 新閖上公民館WS>
・11月7日に第2回新閖上公民館ワークショップが開催された。前回の意見を参考に、中央公園を含め3パターンの施設配置案が提示され、各案の長所、短所を出し合った。次回は12月5日で、修正案を提示するとともに、下増田小学校グラウンドで大きさを体感していただく予定である。
<11/8 公園WS>
・11月8日に第3回公園緑地部会ワークショップを開催した。想定される、公民館、体育館、グラウンドのトラックの大きさを図面化し、配置や利用などについて検討を行った。次回12月23日に、専門家が考えた案を提示し、検討を行っていただく。

3.今後の進め方について
<今後の進め方>
・検討スケジュールの変更案を確認した。世話役会の開催は、今までどおり毎週火曜日とするが、関係部局との調整などが必要な場合は、臨機応変に日程、回数を調整するものとする。

第64回世話役会を開催しました

2015.10.31

1.情報受発信について
<登録世帯数>
・会員数の増加、提案書の提出はなし。
<ニュースレター>
・ニュースレター第 17 号は、一部修正して今週中に発送する。

2.名取秋まつり(11/3)に向けて
・11月3日の名取秋まつりの出展計画の内容等を確認した。

第62回世話役会を開催しました

2015.10.14

1.情報受発信について
<登録世帯数>
・会員数の増加、提案書の提出はなし。
<秋まつり参加>
・11月3日開催の名取秋まつりの出展が決定した。出展スペースはテント2張り分である。
・パネル内容は、復興プロセス、閖上まち協の概要、提案概要、周辺の復興事業位置図とする。
・展示内容は、提案が盛り込まれた千分の1程度の計画平面図、美田園の復興公営住宅の模型と写真、意見伺いボードとする。意見伺いボードは、机の上に置く。今までの議事録が閲覧できるようにファイリングしたものを置く。次回10月20日の世話役会時に、資料を確認する。

2.今後の進め方について
<助成金ヒアリング>
・みやぎ連携復興センター担当者より、立正佼成会一食平和基金宮城復興支援事業の復興まちづくり協議会等事務局助成に関する、活動の取材とヒアリングが行われた。
<今後のスケジュール>
・閖上まち協の提案、総会等の中期的な実施スケジュール及び内容について検討した。12月に公園についての提案、来年4月頃に通常総会を予定とし、公園の検討や役員改選の準備を進めていく。また、閖上まち協参加対象区域の拡大及び協議会の体制等について検討し、12月の臨時総会時に協議会の規約変更と方向性の話をする方向で進める。
・学区、行政区、町内会の現状など、担当決めて情報収集を行う。

資料のダウンロード

第61回世話役会を開催しました

2015.10.12

1.情報受発信について
<登録世帯数>
・会員数の増加、提案書の提出はなし。
<会員住所>
・会員へニュースレター等を郵送した際、宛先不明で戻ってきてしまうのが5件ほどあったため、電話連絡し確認する。ホームページやニュースレター等に、転居した際は事務局へ新住所の連絡をしていただけるよう促す文章を入れることを検討する。
<イベントの参加など>
・11月3日開催の名取市秋まつりで閖上まち協のブースを設けて、パネルや模型を展示し、情報発信をすると共に、質問色分けシールの貼り付け等による住民意見の収集の準備を進める。出展が可能であることを確認できてから、作業を開始する。

2.視察研修会の振り返り
<視察研修会>
・10月2日、3日の2日間で、南三陸町志津川地区及び気仙沼市鹿折地区の視察研修会を実施した。閖上まち協の参加者は、総勢18名であった。
・参加者より視察の感想等を報告すると共に、意見交換会を通じてわかったことについてまとめた内容を確認した。まとめの内容に、個人の意見等追加があれば、次回の世話役会までに出していただく。
<ステップアップ助成活動報告等>
・9月13日の世話役研修会と今回の視察研修会を含め、ステップアップ助成活動の報告書と収支報告書を11月にみやぎ連携復興センターへ提出する。10月13日の世話役会に、みやぎ連携復興センターの担当者が来訪し、世話役会の取材と、助成活動についてのヒアリングが行われる。
<今後の対応等>
・議論したものに対し、どのような対応等をするか、スケジュール感を持って進める。

復興まちづくり意見交換会を行いました

2015.10.11

沿岸被災地で復興に取り組む住民組織の悩みや課題を共有するため、
志津川地区まちづくり協議会(南三陸町)と、鹿折まちづくり協議会(気仙沼市)と、それぞれ意見交換しました。

志津川地区まちづくり協議会
小学校区のエリアでまちづくりに取り組んでいる。次の世代へのバトンタッチを視野に入れている。
DSC_0161

DSC_0130

鹿折まちづくり協議会
閖上地区と同じく区画整理で再建途上の鹿折地区。メンバーの範囲を広げて若者・女性の参加を促している。
DSC_0207

DSC_0213

第60回世話役会を開催しました

2015.10.10

1.情報受発信について
<登録世帯数>
・会員数は783名。提案書の提出はなし。
<ニュースレター>
・ニュースレター第16号は、一部修正して今週中に発送する。
<イベントの参加>
・閖上まち協の活動を広く住民の方々に知っていただくため、11月3日開催の名取秋まつりに出展し、閖上まち協のブースで活動内容のパネル展示等ができるよう準備をする。

2.視察研修について
<世話役研修会の振り返り>
・9月13日に実施した世話役研修会の意見等を大きく4つに分類し、整理した。
・今後の課題については、視察、意見交換等を経て考えていく。
<視察研修会>
・10月2日、3日の、南三陸町志津川地区及び気仙沼市鹿折地区の視察研修会の予定等を確認した。現場視察については、見る場所は決まっていないので、当日臨機応変に対応する。
・閖上まち協についての概要版等の資料を用意する。また、視察に協力していただく関係部署や、関係者への謝礼を用意する。
・意見交換に重点を置き、主にお互いの取組み、今までの苦労や困っていること、今後どうしていくのかなどを話する。

第59回世話役会を開催しました

2015.10.10

1.情報受発信について
<登録世帯数>
・会員数の増加、提案書の提出はなし。

2.各部会などについて
<震災メモリアル公園WS>
・9月9日(水)10時より、震災メモリアル公園の第1回ワークショップが開催され、参加者は15名であった。次回第2回ワークショップは、9月26日(土)に開催される。
<公園緑地部会WS>
・9月13日(日)10時00分より、公園緑地部会の第1回ワークショップが開催され、参加者は16名であった。次回第2回ワークショップは、10月24日(土)頃で日程を調整する。

3.今後の協議会について
<世話役研修会>
・9月13日(日)14時より、世話役研修会が開催され、参加者は事務局等含め14名であった。
・これからの協議会の在り方を深めるため、自分の思い等について意見交換等を行った。
・今までと、これからの閖上地区の復興に関わる事項を整理し、まとめた資料などを活用し、活動内容等の情報を広く発信していく。
<被災市街地見学会>
・10月2日及び3日に実施する、南三陸町志津川地区、気仙沼市鹿折地区の被災市街地見学会の参加者は、事務局等を含め17名程度となる。費用については、助成金を充てる。
・志津川地区へは、事前に視察主旨等について、事務局より説明をする。

世話役研修会を開催しました

2015.10.09

これからの協議会の在り方を深めるため、世話役の思いを共有し、これまでの検討内容を振り返り、今後の検討すべき内容について話し合いました。

コーディネーターとして兵庫県のまちづくり専門家・東末さんと辻さん、仙台高専の坂口先生にアドバイザーとしてご参加いただきました。

資料のダウンロード

第58回世話役会を開催しました

2015.10.08

1.情報受発信について
<登録世帯数>
・会員数の増加、提案書の提出はなし。
<住民質問文書>
・5月の復興公営住宅に関わる住民質問文書に対する回答については、再度回答文書の内容を確認し、閖上まち協より住民へ送付する。
<視察受入>
・福島県郡山市の安積行政センターより、改めて閖上まち協への視察の申入れがあった。
・視察を受け入れるものとする。事務局及び参加可能な世話役が対応する。
<意見提案>
・先日、閖上のまちづくりに関して、閖上まち協の代表の考え方を知りたい、また、自分の考えを伝えたいという方が市に訪れた。可能であれば事前に文書を提出していただいた上で、対応を検討する。

2.今後の協議会について
<世話役半日合宿>
・9月13日は、午前10時から12時までの公園緑地部会の公園ワークショップに引き続き、午後1時30分から19時30分まで世話役半日合宿を実施する。合宿は2部構成とする。
・閖上まち協のこれまでの経緯や、スケジュールを踏まえて、これからの閖上まち協の在り方や、深めたいことなどを話し合う。
<事例紹介>
・エリアマネジメントとはどのようなものか学んだ。エリアマネジメントについては国土交通省のホームページに、推進マニュアルが掲載されている。

第57回世話役会を開催しました

2015.09.10

1.情報受発信について
<登録世帯数>
・会員数の増加、提案書の提出はなし。
<その他>

2.視察研修について
<鹿折まち協意見交換会>
・10月3日実施予定の視察先まちづくり協議会との意見交換会の申入れ等の文書を視察先に提出する。
<世話役会合宿>
・9月13日午後1時30分より実施予定の世話役会合宿の内容は、あえて、テーマを作らずに、ざっくばらんに話をする。

資料のダウンロード