世話役会 | 閖上地区まちづくり協議会

カテゴリー:世話役会

第36回世話役会を開催しました

2015.03.11

情報受発信・街並の検討について話し合いをしました。

1.情報受発信について
・ニュースレターについて、一部修正して今週発送とする。

2.街並の検討について
・災害公営住宅、道路景観植樹について、提案内容のたたき台を作成して議論する。
・提案の内容を選択し検討できる範囲で提案していく。
・街並に関しては、絵を作成してイメージアップしながら検討していく。

3.今後の進め方について
・災害公営住宅のまとめについて、世話役会で検討する。
・定期総会の日時を平成27年4月19日午前中、名取文化会館小ホールとした。

IMG_5365

第35回世話役会を開催しました

2015.03.11

情報受発信・街並の検討について話し合いをしました。

1.情報受発信について
・登録世帯数は379世帯、768人で増減はない。

2.街並の検討について
・前回の意見を踏まえ、街づくりのビジョンである、遊べるまちなみ、集まるまちなみ、住みやすいまちなみとは、どのようなものか検討を行った。
・意見を地区の内外で整理し、次回すり合わせをする。

150224街並の意見-板書

資料のダウンロード

第34回世話役会を開催しました

2015.03.11

情報受発信・街並の検討について話し合いをしました。

1.情報受発信について
・登録世帯数は 379 世帯、768 人となった。
・提案箱は、1月20日に1件入っていた。子供が遊べるウォータースライダーがあるプールを作ってほしいとの意見があった。

2.街並の検討について
・閖上のまちづくりビジョンを踏まえ、どのような特色を持たせた街並みにしたいか考える。
・街並、街並づくり、街並づくりの対象領域とは何かなど、それぞれの定義、考え方を認識して検討を進める。
・どういう街を造るのかじっくり考え、統一した考えを持つ。次回までに、どういう街をつくりたいのか、参考に他所の街並を見て考えておく。

150217街並の意見-板書

資料のダウンロード

第33回世話役会を開催しました

2015.03.11

情報受発信・災害公営住宅・街並の検討について話し合いをしました。

1.情報受発信について
・登録世帯数は379世帯、768人となった。
・災害公営住宅見学会の申込者が少なかったため、2月6日に見学会の案内ハガキを送付した。

2.災害公営住宅について
・集合住宅のモデルプラン案を2月12日の部会で説明する。
・2月14日の岩沼市玉浦西地区見学会は現在9名。
・集合住宅の見学会に関する問い合わせが多数あった。見学先を市で探していただく。

IMG_5306

第32回世話役会を開催しました

2015.03.11

情報受発信・災害公営住宅について話し合いをしました。

1.情報受発信について
・登録世帯数は372世帯、785人となった。
・世話役会メーリングリストは、ファイルを添付する場合と添付しない場合の2種類作成する。
・ニュースレター第9号は1月30日に発送した。
・中総体の回答は次回のニュースレターに掲載する。
・2月14日、22日の災害公営住宅見学会の申込者が少ない場合は、2月6日(金)の申し込み状況により、案内ハガキを送付する。

2.災害公営住宅について
<1月28日の仙台市荒井東地区視察>
・視察は、世話役を含む申込者28名の内24名が出席した。また、アンケート回答者数は9名で、意見交換会は世話役3名と参加者20名の計23名が出席した。
<他地区の災害公営住宅の事例>
・日本建築家協会東北支部から岩沼市玉浦西地区と石巻市北上地区の災害公営住宅の事例をご紹介いただいた。

IMG_5287

資料のダウンロード

第31回世話役会を開催しました

2015.02.10

情報受発信・災害公営住宅の視察・街並の検討について話し合いをしました。

1.情報受発信について
・登録世帯数は366世帯、746人となった。市が実施したポスティングの効果があり、前回よりも26世帯増えた。
・ニュースレターの内容は、災害公営住宅視察についてと、これまでに寄せられた提案内容について掲載。

2.災害公営住宅の視察について
・1月28日の仙台市荒井東地区視察は28名の申し込みがあった。
・参加者にアンケートを取る。バインダーを30枚程度用意する。
・視察終了後、残っていただける方に名取市復興区画整理課会議室にて意見交換会を行う。

3.街並の検討について
・道路の幅員構成は道路構造令及び警察など関係部署との協議により決定される。
・協議会としてどのようなことを決めていくのか、提案可能な項目などを考える。
・神戸では避難地への誘導路を設置し、色をたどっていくと避難地にたどり着く。そのように避難の道を目で見えるようにしたい。

第30回世話役会を開催しました

2015.01.26

情報発信・今後の検討について話し合いをしました。

1.情報受発信について
・登録世帯数は340世帯、690人となった。
・提案箱は法務局に再設置した。
・会員からの提案に対して、身障者のいる世帯の実態を関係各課よりデータをもらって把握すると共に、会員名簿で分析してみる。
・湊神社からの要請は、文書で市に提出し、回答してもらうこととした。

2.今後の検討について
・いままでの出された意見を踏まえた検討項目について、検討済み、削除、要検討について整理し、別添資料を作成した。
・神戸まちづくり研究所の方から今後の公園計画の検討についてご意見をいただいた。
・中央公園や震災メモリアル公園、公民館等の検討は重要との認識を確認した。

資料のダウンロード

第29回世話役会を開催しました

2015.01.19

情報発信・今後の進め方・まちづくりビジョンについて話し合いをしました。

1.情報受発信について
・登録世帯数は340世帯、690人となった。
・提案箱は法務局に再設置した。
・湊神社からの要請は、文書で市に提出し、回答してもらうこととした。

2.今後の進め方について
・公園の検討は、市から提案されたスケジュールに併せて先延ばしし、災害公営住宅と道路環境、まちなみづくりの検討を6月までに行うこととする。
・道路の検討については、たたき台やカタログ、イメージの分かる資料を事務局が提示しながら検討していくものとする。
・災害公営住宅の見学会については、部会参加者に確認したうえで、市からの開催日時をベースに実施方向で進める。
・世話役の人数を増やす方法を今後も検討していく。15名までの枠があるので、定期総会までにどのような方法で世話役を増やすかを考えていく。

3.まちづくりビジョンについて
・いくつかのキーワードを追加し、ホームページにアップし、今後の変更も含めて強化していくものとする。

第28回世話役会を開催しました

2014.12.24

情報発信・臨時総会・今後の進め方について話し合いをしました。

1.情報発信について
・登録世帯数は323世帯、661人となった。

2.第2回臨時総会の進め方について
・当日の世話役の役割分担を決めた。
・今後の進め方については、来年から公園やまちなみの検討を行うということを示す。

3.今後の進め方について
・ニュースレター第8号を年内に発行する。
・災害公営住宅の見学会を1月に開催する方向で調整に入る。
・新年最初の世話役会は、1月13日開催とする。
・次回の総会は定期総会とする方向で進める。
・災害公営住宅部会の中で、公園などの検討も合わせてやっていくほうがよい。

資料のダウンロード

第27回世話役会を開催しました

2014.12.24

情報発信・事前送付資料・災害公営住宅の検討部会について話し合いをしました。

情報発信について
・会員数は289世帯となった。提案箱は箱塚桜仮設住宅集会所に29日から2週間程度配置する。

事前送付資料について
・事前送付資料は、一部修正して確定した。
・ニュースレターは、部会の日程について4日の部会を踏まえ修正する。
・第二次提案書は、小中一貫校の提案も含めて、整理する。
・小中一貫校については、提案2を採用し、臨時世話会等の開催などの経緯を含めて、修正し、第二次提案書に組み込むこととした。

その他
・災害公営住宅の部会については、戸建住宅の中間報告を固めるためコンセプトや間取りに対する意見を整理する。

IMG_5045edit

臨時世話役会を開催しました

2014.12.24

小・中学校の開校時期の事実確認を行うため、臨時に世話役会を開き名取市教育委員会(教育部庶務課)の出席を求め、開校時期や整備スケジュールについて意見交換を行った。

資料のダウンロード

第26回世話役会を開催しました

2014.12.24

情報発信と提案に向けた話し合いをしました。

情報発信について
・会員数に変更なし。提案箱は明日、美田園第一仮設から箱塚桜仮設に移設する。
・ニュースレターについては、災害公営住宅検討部会と臨時総会の案内を分けて発送することとする。
・臨時世話役会の案内としては、主要施設の配置とともに、災害公営住宅の意見交換会を行うことを明記する。

提案に向けて
・第二次提案については、次週の世話役会にて修正版を事務局から提示する。

DSC_0003edit

資料のダウンロード