世話役会 | 閖上地区まちづくり協議会

カテゴリー:世話役会

第55回世話役会を開催しました

2015.08.14

1.情報受発信について
<登録世帯数>
・会員数の増加、提案書の提出はなし。
<臨時総会出欠状況>
・8月1日開催の臨時総会の出欠確認状況は、本日時点で、返信ハガキ到着総数144の内、出席が24、欠席及び委任が120である。住民へ声がけをし、出席等をお願いする。

2.今後の進め方について
<臨時総会進行>
・臨時総会は次第に沿って進める。閉会後に、公園部会について情報提供する。また、参加者との意見交換を行う。
<ステップアップ助成視察>
・ステップアップ助成活動計画に基づく、南三陸方面への視察については、10月2日、3日に実施予定として、視察先への対応の申入れ、人員選定、バス借上げの手配などを進める。主な視察先は、南三陸町志津川地区、気仙沼市鹿折地区とする。
・神戸市への視察は、行くのではなく、逆に神戸市の方に、名取市に来ていただくことも検討する。

第54回世話役会を開催しました

2015.08.12

1.情報受発信について
<登録世帯数>
・登録者の再確認及び再集計の結果、会員数は382世帯、783名となる。提案書の提出はなし。
<臨時総会出欠状況>
・8月1日開催の臨時総会の出欠確認状況は、本日時点で、返信ハガキ到着総数85の内、出席が15、欠席及び委任が70である。住民へ声がけをし、出席等をお願いする。

2.今後の進め方について
<助成金に基づく活動計画>
・助成金に基づく活動計画による、被災地見学会は10月2日(金)、3日(土)に実施予定とする。主な視察先は、気仙沼市と南三陸町として日程等を調整する。参加者は、世話役の他、コンサル、オブザーバー等とする。
・合宿意見交換会については別日とし、意見交換会として9月13日に実施予定とする。

資料のダウンロード

第53回世話役会を開催しました

2015.08.10

1.情報受発信について
<登録世帯数>
・会員数の増加、提案書の提出はなし。
<事前送付資料の確認(第四次提案)>
・第四次提案書の内容及び、説明方法について確認した。
・提案書の記載内容だけでは、分かり難い部分について、補足説明をする。

2.今後の進め方について
<スケジュール>
・2015年7月以降のスケジュール案を確認した。8月に第四次提案、12月に第五次提案、2016年4月に第六次提案を予定とする。
<助成金に基づく活動計画>
・世話役の方にお願いした、助成金に基づく活動計画についてのアンケートについて、現在回収及び整理中である。
・都合が悪い日など、決まっている予定があったら、事務局へ随時連絡する。先方の予定も併せて日程の調整をする。

第52回世話役会を開催しました

2015.07.22

1.情報受発信について
<登録世帯数>
・会員数は1世帯3名増で、383世帯781名となった。
・提案書の提出はなし。
<ニュースレター>
・ニュースレター第14号は、一部修正し発送する。

2.第3回臨時総会に向けて
<臨時総会開催案内>
・臨時総会の開催の案内と共に、出欠確認ハガキ、ニュースレター第14号、議案資料を同封し、会員へ郵送する。7月10日頃発送予定とする。
・前回総会は、返信がない方や、出席されなかった方が多かったので、声がけ等をする。
<街並み提案>
・街並みについての提案の修正案を作成した。
・提案が浮き出るように体裁を工夫する。提案事項は大きくする。
・低層住宅地区の高さ制限は15mとする。
・今回の内容を修正し会員へ郵送する。

第51回世話役会を開催しました

2015.07.21

1.情報受発信について
<登録世帯数>
・会員数の増加なし。提案書提出が2件あった。
・記名がある1件について回答する。

2.街並み(地区計画)について
<街並み検討>
・街並み、地区計画についての提案の修正案を作成した。
・提案が浮き出るように体裁を工夫するなど、分かりやすいように表現方法を見直す。
・説明内容の写真は、全て絵にする。
・ビジョンは3項目とする。2ページ目の下段は、コラム的にし、抜粋した内容とする。街並み形成の提案4は最上位にし、提案1とする。避難誘導は入れたままとする。第3次提案で言っていることを含める。
・次回、今回の内容を整理し再度検討する。

第50回世話役会を開催しました

2015.07.17

1.情報受発信について
<登録世帯数>
・会員数の増加、提案書の提出はなし。
<高知市下知地区来訪視察>
・6月23日9時より閖上地区現地を視察。10時より法務局2階復興区画整理課会議室にて交流会を行った。参加者は、高知市下知地区被災地交流実行委員会8名、世話役3名、コンサル2名の計13名。
<情報交換会>
・6月29日の情報交換会の内容及び出席団体が決まった。報告時間は1団体15分間とし、質問がある場合は、各団体において質問書を作成し、後日提出していただく。

2.街並み(地区計画)について
<街並み検討>
・提案書は、具体的な例で、絵を交えた説明を入れる。
・街並みビジョンの4つ目に、避難施設に関する事項を入れる。中央緑道のDゾーンは地区外であるため、他のゾーンと区別し、表現を変える。
・次回、今回の内容を整理し再度検討する。

資料のダウンロード

第49回世話役会を開催しました

2015.07.13

1.情報受発信について
<登録世帯数>
・会員数の増加、提案書の提出はなし。
<ニュースレター>
・ニュースレター第13号は、一部修正し発送する。

2.街並(地区計画)について
・提案書は、言葉、体裁等を修正し、また、制限等の理由の説明を入れ、分かりやすくする。
・提案内容は、街並形成の方針とし、面、軸に着目して提案する。
・提案書には、提案と住民への情報提供を入れる。
・次回、今回の内容を整理し再度検討する。

第48回世話役会を開催しました

2015.07.09

1.情報受発信について
<登録世帯数>
・会員数の増加、提案書の提出はなし。

2.街並(地区計画)について
<街並検討>
・閖上地区まちなみ形成ガイドラインなど、今までの資料を見直すと共に、ゾーニングA案を基本とし、シンボルロード沿線利用などについて議論した。本日の議論を含めて、次に第4次提案のたたき台を事務局より提示する。
・産業再生を考える会の意見を伺うため、日程を調整する。
<子供に優しいまちづくり検討>
・某社より、子供に優しいまちづくりをコンセプトとした場合の指標化の考え方等について、説明していただいた。今後の参考とする。また、高齢者に優しいまちづくりをコンセプトとした場合も、今後提案していただけるようお願いした。

第47回世話役会を開催しました

2015.07.09

情報受発信・街並について話し合いました。

1.情報受発信について
<登録世帯数>
・会員数の増加、提案書の提出はなし。

2.街並(地区計画)について
<他地区事例>
・某社より、他地区事例として、藤沢SST、北九州城野、セレブレーションの3地区の事例を説明していただいた。今後の参考とする。
・次回、事務局案を基に検討する。

第46回世話役会を開催しました

2015.07.08

情報受発信・公園現地調査の報告・街並について話し合いました。

1.情報受発信について
<登録世帯数>
・会員数の増加、提案書の提出はなし。
<復興公営住宅見学会の参加申込み状況>
・復興公営住宅(集合住宅)見学会の案内ハガキを 5 月 20 日に発送した。
・現在のバス乗車参加希望者は 13 名。

2.公園現地調査の報告
・公園ワークショップを、より具体的に進めるため、5 月 24 日に、公園ワークショップ参加者及び神戸まちづくり研究所辻氏、東末氏を主とした公園現地調査が行われた。

3.街並(地区計画)について
・前回 5 月 19 日の内容を確認。確認事項は次のとおり。
 >あまりガチガチに決めない。
 >道に面する所に規制をかける。
 >セットバック、駐車場の位置、混沌とした街、自由度を持たせるなどを検討する。
・こんな街並というものがあれば、次回又は次々回の世話役会で提案する。

資料のダウンロード

第45回世話役会を開催しました

2015.07.07

情報受発信・公園WSの報告・街並について話し合いました。

1.情報受発信について
<登録世帯数>
・会員数の増加、提案書の提出はなし。
<復興公営住宅見学会のお知らせ>
・復興公営住宅(集合住宅)見学会の案内ハガキを発送する。
・バス乗車参加定員は 20 名で先着順とする。直接現地に行く方にも参加申込みをしていただく。
<立正佼成会助成金>
・立正佼成会一食平和基金宮城県復興支援事業の助成金交付について、閖上まち協の申請が採択された。6 月 7 日の説明会には針生代表が出席する。

2.公園WSの報告
・小野氏及び神戸まちづくり研究所辻信一氏より、公園 WS の提案内容等の説明があった。今後の参考とする。

3.街並(地区計画)について
・5 月 17 日に、杜せきのした地区の街並を視察した。法務局を出発し、サンキの手前まで見て歩いた。
<地区計画ゾーニング>
・道を意識した地区計画の検討を進めていく。

第44回世話役会を開催しました

2015.07.06

情報受発信・街並について話し合いました。

1.情報受発信について
<登録世帯数>
・会員数の増加、提案書の提出はなし。
<総会出席状況等>
・総会欠席及び出欠ハガキの返信がない方に声がけをしていく。

2.街並(地区計画)について
・5 月 10 日に、杜せきのした地区の街並を視察した。法務局を出発し、サンキの手前まで見て歩いた。次回は、5 月 17 日に実施する。
・次回の杜せきのした地区の視察参加者の意見と、ゾーニング案を基に土地利用の方針イメージ等を検討する。

資料のダウンロード