世話役会 | 閖上地区まちづくり協議会

カテゴリー:世話役会

第94回世話役会を開催しました

2016.09.29

1.情報受発信について
<登録世帯数>
・会員数の増加、提案書の提出はなし。
<公園緑地 WG>
・街区公園やポケットパークの検討は、WG にまかせるが、緑道の検討は WG では難しそうなので、世話役会での検討や別の部会の立ち上げなどを検討する。
・かわまちづくりと関係性のある街区公園等については、検討の進め方について工夫が必要である。

2.視察について
・日程を世話役各自で事務局とやり取りして、次回までに実施日などを整理する。視察先との日程の調整も行う。

3.復興公営住宅の入居者状況の把握について
・仙台高等専門学校の坂口研究室と町内会との連携で実施することとなった。

第93回世話役会を開催しました

2016.09.08

1.情報受発信について
<登録世帯数>
・会員数の増加、提案書の提出はなし。

2.公園緑地部会について
・9 月 18 日の公園緑地 WG の開催において、設置基準があるなど、条件がある話を前提に、公園の検討を行って欲しいとの意見があった。
・できれば 12 月までに何らかの提案をすることも視野に入れた検討を進めることとした。

3.復興公営住宅ヒアリングについて
・町内会の会議等で意向調査の実施をお願いし、その方法も含めて次回検討することとなった。
・配布回収などはイベントなどを活用しつつ、意向把握については戸別訪問など、世帯の実態が把握できるような工夫をしていくこととした。

第92回世話役会を開催しました

2016.09.08

1.情報受発信について
<登録世帯数>
・会員数の増加、提案書の提出はなし。

2.地域自治について
・みやぎ連携復興センターから複数の被災地域の自治形成の状況について、資料提供と説明があった。
・まち協としては、市の担当課などと、被災者支援団体との連携も鑑みつつ、今後の閖上の地域自治のあり方について協議し、必要に応じて枠組みなどの提案を行っていく方向となった。
・災害公営住宅の戸建住宅入居者へのアンケート調査は次回世話役会で議論し、早めに行動することとした。

資料のダウンロード

第91回世話役会を開催しました

2016.09.08

1.情報受発信について
<登録世帯数>
・会員数の増加、提案書の提出はなし。

2.今後の進め方について
・新市長挨拶においては、窓口設置などの現在の問題点を整理したうえで、提案して欲しいとのお話しを頂いた。
・地域自治については、他地区での進め方の整理や閖上地区での入居タイミングを踏まえて、入居前にやるべきことなどを中心に、ガイドライン的なものを市や支援団体との協働や入居者からの意見を総合的にまとめて、整理していく。
・災害公営住宅の集合住宅については、入居後の住民がどこまで自主管理できるかなどについて、担当課を交えて意見交換をする。

資料のダウンロード

第90回世話役会を開催しました

2016.08.05

1.情報受発信について
<登録世帯数>
・会員数の増加、提案書の提出はなし。災害公営住宅戸建に入居した会員が 3,4 世帯いる模様。

2.地区計画について
・概ね第四次提案の内容が反映されているが、今後説明会などの開催もあるので、変更があった 場合は、事前に説明するなど対応して欲しい。

3.市長挨拶に向けて
・市長挨拶の際に使用する資料のたたき台を事務局が作成し、メール等でやり取りする。

第89回世話役会を開催しました

2016.08.01

1.情報受発信について
<登録世帯数>
・会員数の増加、提案書の提出はなし。

2.今後の協議会について
<8 月 1 日のイベントへの係わり方>
・閖上公民館、はまぼうふうの会主催の観察会については、事務局 2 名が参加することとなった。
<新市長への挨拶について>
・次回までに日程を調整する。
<今後の協議会について>
・美田園北などの先行事例における地域コミュニティの実態を把握し、まち協がどこまで役割を持って取り組んでいくのか、市の他部門などもまきこみながら、検討していくこととする。

第88回世話役会を開催しました

2016.07.21

1.情報受発信について
<登録世帯数>
・会員数の増加、提案書の提出はなし。
<ニュースレター第 24 号>
・一部修正して発行する。
<義援金について>
・スコットランドからの義援金が、秋口にある予定、使途について報告などを行って、有効に活用していくこととした。

2.今後の世話役会について
・公営住宅への入居する 25 世帯とのかかわり方について検討が必要となった。
・まちづくり協議会と他の団体との関係性を整理して、今後のまち協の立場を、対外的にも理解しやすいものとして、整理する必要があるとの認識にいたった。
・現地での窓口設置に向けて、条件や可能性を探ることとなった。
・以上のことを整理して、次回までに事務局でたたき台を作ることとなった。

第87回世話役会を開催しました

2016.07.06

1.情報受発信について
<登録世帯数>
・会員数の増加、提案書の提出はなし。
<ニュースレター第 24 号>
・鍵引渡し式の写真や小中一貫校の写真、計画図を載せ、レイアウトを見やすくして修正する。
・修正したものはメールベースでやり取りして、発行する。

2.公園緑地部会について
<公園緑地部会について>
・WG、世話役会、公園緑地部会の流れで、公園緑地の整備方針と中央緑道について具体的に検討していく方向とする。

3.今後の進め方について
<先進地視察>
・2 回の視察について、一つは産業再生を考える会の事業者の方々と一緒に石巻市「まちづくりマンボウ」でヒヤリング等、視察に行く。
・もう 1 回は、女川などへ公園緑地、景観に配慮したまちづくりの事例を視察に行くこととする。

IMG_8161

資料のダウンロード

第86回世話役会を開催しました

2016.06.30

1.情報受発信について
<登録世帯数>
・会員数の増加、提案書の提出はなし。
<閖上まち協封筒の改良>
・閖上まち協の封筒を内容物が確認できるよう、表が紙で裏が透明フィルムのものに変更する。
<ニュースレター第 24 号>
・ニュースレター第 24 号案を確認した。ニュースレターは一部修正し、7 月号として発送する。

2.公園緑地部会について
<公園緑地部会の進め方>
・6 月 19 日(日)に公園緑地部会平成 28 年度準備会を行った。今年度は、中央緑道と第 1 期戸建復興公営住宅隣接の街区公園の検討、その他の街区公園やポケットパークについては、役割の大枠と、概ねのスタンダードの形、整備方針を決める。
<公園緑地部会・準備会>
・6 月 19 日の準備会で、閖上まち協、公園緑地部会と準備会との関係性について議論した結果、準備会は公園緑地部会のワーキンググループと位置づけ、素案(たたき台)を検討し、ある程 度まとまった段階で公園緑地部会として広く参加者を募り、意見交換を行った上で素案を固め、 世話役会に提案を行う。

3.今後の進め方について
<今後の進め方>
・今後の進め方についてスケジュール案を確認した。閖上の絆実行委員会の発足や、復興公営住宅入居等により、閖上に関わる組織や住民が変化してくる。組織間での協力や、閖上まち協への参画を促しながら、地域コミュニティ形成の検討等を行っていく。
<先進地視察>
・立正佼成会助成に関わる活動実施内容等を確認し、次回世話役会で先進地視察について検討する。

第85回世話役会を開催しました

2016.06.15

1.情報受発信について
<登録世帯数>
・会員数の増加、提案書の提出はなし。
<閖上まち協への参加呼びかけ>
・規約を改定し、閖上小・中学校通学区域まで閖上まち協の会員対象範囲を広げたが、今まで対象外であった小塚原地区等の地域の方に対し、呼びかけの段取り等の準備をしていく。
<提案箱>
・上町町内会に設置してある提案箱を、仮設閖上公民館へ移設することを検討する。
<閖上まち協ホームページ>
・閖上まち協のホームページの内容を更新した。5 月 14 日開催の第 2 回通常総会にて承認された役員の一覧、改正した規約を掲載した。また、現地の航空写真が時系列で閲覧できるようにした。一部修正してから公開する。
<閖上まち協封筒>
・閖上まち協の封筒について、受け取った方に内容物が分かるよう中身が見える封筒にすることを検討する。

2.公園緑地部会について
<閖上地区周辺の事業スケジュール>
・閖上地区周辺で実施及び予定されている各種事業について、名取市のホームページや新聞などより収集した情報を整理し、作成した閖上まちづくり事業一覧表を参考にし、検討等を進めていく。
<公園緑地部会の進め方>
・昨年度の公園緑地部会の進め方を認識し、今後の進め方について検討した。今年度は、市委託の閖上まち協支援業務と助成金を活用して進めていくが、実施回数が限られてしまうので、ポイントを絞って進めていく。意見収集については、色々な意見交換会や、お茶飲み程度で意見を伺い、部会でまとめていく。

slide_03

第84回世話役会を開催しました

2016.06.08

1.情報受発信について
<登録世帯数>
・会員数の増加、提案書の提出はなし。
<会員住所>
・先週ニュースレター第 23 号を発送したが、配達不能で返還されてきたものが数件あった。おそらく転居されていると思うが、以前よりも数が多く、今後確認等が必要である。

2.地域コミュニティについて
<尚絅学院大学情報提供>
・尚絅学院大学の連携交流課佐々木氏より、尚絅学院大学の被災地支援、活動等について、情報提供をいただいた。尚絅学院大学の方の閖上地区への支援、協力をお願いした。
<閖上地区の自治組織>
・閖上地区及び仮設住宅での自治組織の活動内容等についてまとめた資料や、市に提供をお願いした、第 1 期戸建復興公営住宅先行入居 25 世帯の引越しスケジュールや、世帯構成、居住者数などの具体的な情報を基に検討を行っていく。戸建 25 世帯が以前加入していた町内会や、その他の町内会の組織運営などの情報を収集し、行政と一緒に自治組織の検討をしていく。閖上まち協としては、宮城県地域コミュニティ再生支援事業の助成金の申請をしていく方向で進めていく。

IMG_8062

第83回世話役会を開催しました

2016.05.31

1.情報受発信について
<登録世帯数>
・会員数の増加、提案書の提出はなし。
<名簿登録、提案箱の状況>
・会員数の増加、提案書の提出はなかった。
<兵庫県立大学視察>
・先日、兵庫県立大学の先生より、閖上まち協へのヒアリングの申入れがあった。日程は事務局で調整する。

2.今後の進め方
<スケジュール>
・スケジュールについては今後詰めていき、スケジュール表を埋めていく。公園緑地部会の講師の招へいについては、名取市の支援業務内容と立正佼成会助成金を踏まえると、2ヶ月に1回程度となる。
<公園緑地部会の進め方>
・講師の招へいが2ヶ月に1回程度となる場合は、講師不在時でも部会の運営ができるようにし、講師が来た際はアドバイスをいただくような運営方法を検討する。新閖上公民館ワークショップの進め方を参考にする。
<地域コミュニティ部会の新設>
・地域コミュニティ部会を新設し、行政担当部局や関係団体、支援団体等と協働して、住民のコミュニティ形成の支援を行っていく。進め方等については今後検討を行う。

資料のダウンロード